News&Topics

お知らせ

【参加者募集】晩秋の奥高尾を歩く木の実ウォッチング

 

草木の実と紅葉が見頃の奥高尾を森林インストラクターが

五感を使ってご案内します。初心者の方もゆったりと歩ける一日。

ぜひお気軽にご参加ください。

 時 : 2017年11月25日(土) 9時40分から15時30分

集 合 : 京王線高尾山口駅改札口

費 用 : 1,000円 (保険込、当日お支払いください)

募集人数:30名(申込先着順)

持ち物 : 昼食、飲み物、健康保険証、コース内交通費(730円) 

服装等 : 比較的整備された道ですが、各自安全な装備でご参加ください。

(雨具・防寒、トレッキングまたは軽登山靴、ストックなど)

コース : 高尾山口駅(バス)大垂水峠~小仏城山(昼食)~一丁平園地~富士見台園地~高尾山頂上~富士道~1号路~高尾山頂(ケーブルカー)高尾山駅(解散:15時30分予定)距離6.5km 約5時間コース

 

申込方法:

お名前と連絡先(自宅または携帯TEL、メールアドレスなど)を記入の上、下記いずれかの方法でお申し込みください。

 

1.メール shinrinevent (アットマーク) gmail.com

2.FAX 03-6276-0607

 

お申込み締切 :11月18日(土)

 

主催: 一般財団法人森林環境整備財団

協力: 森林インストラクター東京会

 

高尾山ハイキング募集ご案内
高尾山ハイキング2017_autumm.pdf
PDFファイル 183.4 KB

活動報告

御岳・柚木の森ハイキング2016

 

2016年12月3日(土)9時~16

 

 

 今回で5回目を迎えた御岳・柚木の森ハイキング。柚木生産森林組合と地元の皆様方のご協力をいただき、毎回新しい企画を盛り込み開催しています。

 

 今回は、柚木町の愛宕神社を目指して歩きましたが、愛宕神社奥の院、四国八十八箇所巡りの石標、そして愛宕神社と、地域の暮らしに密接した歴史・文化を存分に感じることが出来ました。コース前半の武蔵御嶽神社を中心とした地元の方々の暮らしとあわせて、東京の森林をこれから未来に向けて、どう活かすかを考える貴重な体験になりました。

 

報告レポート
報告_御岳・柚木の森ハイキング2016.pdf
PDFファイル 2.0 MB

活動報告

御岳・柚木の森ハイキング2015

 

2015年12月5日(土)9時~16時 参加者総計:22名

 

 東京都青梅市で、第4回御岳・柚木の森ハイキングを開催いたしました。今年は、例年の11月開催とならず12月開催になりましたが、参加人数は昨年よりも増えました。前日までの強風がぴたり止み、朝から天候に恵まれ御嶽駅から柚木の森へ至るコースを歩きました。

 森林インストラクター東京会様、地元を拠点に活動されている光野真理さん、日の出山の会様のご協力を頂きました。柚木の尾根では、柚木生産森林組合様のご協力により森林管理についてご説明をいただきました。実際の森林施業地を眼の前に説明を受け、東京の森の姿を、より強く実感することができました。

 ゴールの柚木苑地では、地元の方々のご協力であたたかいとん汁が参加者の皆さんへ振舞われるなど、今年も盛りだくさんのハイキングとなりました。

 

報告レポート
報告_御岳・柚木の森ハイキング2015.pdf
PDFファイル 1.7 MB

お知らせ

11.2 【参加者募集】静岡掛川里山ツアー

里地里山から学ぶ「自然の循環システムと「地方も都会もゆたかに生きる秘訣」

実際に里地里山生活の疑似体験をするツアーです。静岡県・掛川市に位置する里地・里山。これまでのあゆみを地元の人と振り返ります。自然界も人間と一緒で「育てる」「お手入れ」することがとても大切です。野菜の収穫体験や地元の人と一緒に、「山の仕事」と「本物の里山生活の疑似体験」をみんなで一緒にします。そのご褒美に、おいしい地元の農産物と自然のめぐみをおすそ分けしていただきます。また、地元の農業祭に参加して品評会で受賞した特産品を見学します。最後は掛川ブランド夢咲牛のバーベQも堪能できます。

 

 時 : 2015年11月21日(土)~22日(日)1泊2日

行 先 : 静岡県掛川市 (東京駅発着)

費 用 : 23,000円 (最少催行人数15名)

 

お申込み・詳細は下記をご覧くださいhttp://www.jeps.co.jp/tours/japan/satoyama_shizuoka.html

 

お申込み締切 :11月6日(金)

 

主催: 一般財団法人森林環境整備財団、NPO法人時ノ寿の森クラブ

協力: 株式会社日本エコプランニングサービス

 

 

11.2 【参加者募集】御岳・柚木の森ハイキング2015

今年も御岳・柚木ハイキングを開催します。森林インストラクターさんの説明を受けながらゆっくりとしたペースで晩秋の自然を満喫しながら歩きます。

 

 時  : 2015年12月5日(土)AM900-AM16:00 雨天中止

集 合 : AM9時00分 JR御嶽駅 改札口 (JR中央線立川駅より青梅線乗換)    

対 象 : 初心者の方から可 (親子参加も歓迎) 

 員  : 30名 (申込先着順、複数人様まとめての申込可)     

集 合 : 無料 (交通費要:バス280円、ケーブルカー590円)    

コース : 御嶽駅(バス)-滝本駅(ケーブルカー)-山頂駅ー武蔵御嶽神社ー日の出山ー築瀬尾根ー柚木苑地

持ち物 : 昼食、飲み物

服装等 :比較的整備された道ですが、各自安全な装備で参加をお願いします。(防寒対策、山登りに耐える履きなれた靴、ストックなど)

                               

申込み : お名前、当日連絡可能な連絡先(携帯TELまたはEメールアドレスなどを記入のうえ、下記Eメール宛お申込みください。

 

shinrinevent@gmail.com


※お問い合わせも上記メールへお願いします。

 

主催: 一般財団法人 森林環境整備財団  協力:森林インストラクター東京会

協賛: 柚木生産森林組合

 

 

3.25 第8回西武信用金庫/環境保全活動助成金事業

一般財団法人 森林環境整備財団主催 

2回「森林セミナー」のご案内

「山歩きのお話」

「山歩き」の楽しみと木を使った「クラフトワークの実践」

本セミナーでは、森林インストラクターの瀬川真治様をお招きし「山」についての基礎知識、山歩きの楽しさ等を皆様と分かち合います。

また、次回企画にて柚木の森にて実際にハイキングを通じて体験していただけます。

 

  時  : 2015年4月19日(日)AM1000-AM1145

開場受付: AM9時30分

  演  : AM1000分 - AM1050

クラフト   : AM1100分 - AM1140

場  所  : 中央区環境情報センター中央区京橋3-1-1

          東京スクエアーガーデン6F

          京橋環境ステーション内(0362252433

講  師  : 瀬川真治(認定森林インストラクター)             

  員  : 35名(先着順)                                         

申し込み : 郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、連絡先(自宅&携帯TELまたは、

               Eメールアドレスを記入のうえ、下記までお申込みください。

 

*お問い合わせは下記メールまでお願いします。

メールの場合:shinrinevent@gmail.com

はがきの場合:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-13-1 

                    ニューステイトメナー1238  森林整備財団 セミナー係

*はがき申し込みは412日締切(当日消印有効)

 

主催: 一般財団法人 森林環境整備財団  協力:森林インストラクター東京会

協賛: 柚木生産森林組合、TREIN(東京エネルギー情報ネットワークス)

□講師紹介

 瀬川真治様(65歳)は、元大手建設会社で土木の建設現場の最前線で活躍されてきました。その後、労働安全コンサルタント(土木)として建設現場の安全指導に携われていました。現在、「森林インストラクター」として認定され、「森林インストラクター東京会」にて「森の案内人」として高尾山を中心に活躍されています。

 

□講演内容

 森林インストラクターから見た「山歩きの楽しさと効用について」

と題して瀬川様の経験をベースにお話しいただきます。またクラフトワークの内容としては、木を使った手づくり体験を2種類指導していただきます。一つはヤマザクラの枝で鉛筆ブローチを作ります。もう一つはトチノキの実でストラップを作ります。

活動報告

4.6 高尾山ハイキング2015開催報告

2015321日(土)9時~15時 参加者総計:9

 

私ども森林環境整備財団は、高尾山(東京都八王子市)において、森林インストラクター東京会様の協力のもと、ハイキングを初開催いたしました。当財団主催により毎年秋に開催をしている御岳・柚木の森ハイキング(東京都青梅市)に加え、今回新たな試みで、春の高尾山を体感する機会を設けました。

当日は、高尾山口駅前から6号路を歩き稲荷山を経由し高尾山山頂へ向かいました。昼食休憩後、午後は4号路へ入りケーブル山上駅までのコースを自然観察しながら、ゆったりとしたペースで歩きました。

手軽なハイキングコースとして親しまれている高尾山ですが、その貴重な自然のしくみについて深く知る機会は意外と少ないのではないでしょうか。今回は、森林インストラクターさんの説明を聞きながら、植生豊かな高尾山の自然林のしくみについて興味深く知ることができる貴重な時間となりました。(つづきはこちら↓)

【高尾山口】

【広葉樹林説明】


2015高尾山ハイキング報告書
報告_高尾山ハイキング2015.pdf
PDFファイル 1.9 MB

4.6 高尾山ハイキング2015アルバム

new 11.15 御岳・柚木の森ハイキング報告


森林インストラクター東京会、柚木生産森林組合、日の出山の会の皆さんのご協力により、今年のハイキングは大成功でした!お天気にも恵まれ紅葉も見ごろで最高の一日でした。つづきはこちら→

new 11.15 御岳・柚木の森ハイキングアルバム


森林インストラクター東京会、柚木生産森林組合、日の出山の会の皆さんのご協力により、今年のハイキングは大成功でした!お天気にも恵まれ紅葉も見ごろで最高の一日でした。つづきはこちら→


new1月9日(金陽だまりハイク 正月の高尾山を楽しむ

 ~ 高尾森林ふれあい推進センター森林ふれあい推進事業 ~

森林環境整備財団のイベントでお世話になった森林インストラクター東京会 宮崎健さんから1月9日(金)の「陽だまりハイク正月の高尾山を楽しむ」のお知らせを頂きました。ご興味のある方は是非、ご参加ください!

チラシ_陽だまり正月ハイク_20150109.pdf
PDFファイル 228.8 KB

 328(土)高尾山の山歩き

 東京の山を登ろう!第2弾

詳細はこちら

 9月25日(木)第8回西部信用金庫/環境保全活動助成金を頂きました!

    「森の声」 

                   作詩:堀静夫     

        山の森は息絶えだえ

        山の森の瀕死の声が聞こえない

        耳を澄まして

        森の叫びに耳を傾けよ

       

        この奇跡の青い惑星に

                人と

                生き物

                森はお互い無二の友だった。

 

        山は、森は、動けず

                唯、陽の光と

                風と

                水と

                土の恵を受けるだけ

                静かに人と生き物に

                恵を与え続けてきただけなのに。

                人に忘れられ、傷跡だらけ。

        森は、人と生き物に

                命の鍵となって来たはずなのに。

                人は気づかない。

                山の美しさを

                目と肌からから癒しを得るだけで充分でないことを。

 

        森は動けない。

                唯、じっと光と

                風と

                水と

                土に頼るだけ。

                光と

                風と

                水と

                土と

                CO2さえあれば元気になり

                人と生き物に力を与えられるのに。

                水は、山の森の無二の友となり

                無限の様に...

                でも、水は姿を変え

                人と生き物と森の命に潤いを

 

        森はいつも生き返られるのに。

                陽の光と

                風と

                水と

                土と

                CO2があれば、

                元気になる力をもっている。

                この力は弱いけど辛抱強く

        いつまでも。